QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
まいてぃ
まいてぃ
100%外国人講師・送迎バス有り(米沢市内、高畠町、川西町、南陽市)で忙しいお母さんも安心便利!!お問い合わせは「マイティスイミング倶楽部米沢」までどうぞ
オーナーへメッセージ

2013年03月28日

2013年度レッスンもうすぐスタート

2012年度のレッスンも後3日で終了します。継続されるお子様は全員上のレベルのクラスに進級し、中学生になるお子様は中学生クラス(Junior High Class)に進級されました。いよいよ4月から2013年度のレッスンがスタートします。また一年、元気に学んで飛躍してくれると信じています。ジェームズ先生ともども、新たな気持ちで子供たちとコミュニケーションをとっていきたいと思います。さて、ジェームズ先生は読書が大好きです。週に数冊は読破しています。日本の作家の翻訳本もかなり読んでいます。海外でも有名な村上春樹氏、川端康成氏、三島由紀夫氏のみならず、最近では壺井栄氏の「二十四の瞳(Twenty-four eyes)」の翻訳本を手に入れて読んでいました。そんなわけでジェームズ先生が読破した本の一部はオーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢のライブラリーの蔵書になっています。現在「ハリーポッターシリーズ(Harry Potter series)もそろっています。更に英語の原書を充実させていく所存ですので、当クラブにお気軽に立ち寄り手に取ってご覧ください。

2013年度レッスンスタート!

Let’s study English!

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢校 田中

  


Posted by まいてぃ at 16:09Comments(1)オーシャンのレッスン

2013年03月21日

春の体験会 No.3

春の体験会 No.

おかげさまで3月に入り、英会話レッスンを体験して下さる方が多くなりました。英語を公用語としている国内資本の会社が増えてきたように、英語でのコミュニケーション能力が要求される機会が益々増えてきています。まだ頭が柔軟な年齢のときに英語をネイティブから学ぶということが大きな可能性をもつことになると最近とみに思います。同様にお考えの保護者の方々が、早くから英語を学ばせたいとお考えになり、体験されるようです。知り合いのお子様は工学博士になりたいという夢をもっています。英語はその夢を一歩近づける能力です。かなり飛躍しますが、「例えば世界に名だたるマサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology)で学ぶこともできるし、入学しなくても論文等をダウンロードして読むことが可能になり、大学とのコミュニケーションをとることも出来るようになります。」とレッスンを始めることを勧めています。

学校で英語の勉強はしましたが大人になってやっと英語を身に着けることができた当方にとっては、早くから学ばれているお子様たちがとてもうらやましいのです。初めからネイティブから学んでいるので発音がとてもいいのです。是非、体験されて実感してみて下さい。

春の体験会ご詳細についてお問い合わせ等ございましたら0120-364-417までご連絡ください。お申込みお待ちいたしております。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢校 田中

  


Posted by まいてぃ at 17:12Comments(0)オーシャンのレッスン

2013年03月14日

春が来た

春が来た(Spring has come.)

東京では春一番が春を知らせてくれます。では米沢ではどんなとき春が来たと感じるのでしょうか。周りの人に聞いてみました。ふきのとうを目にしたとき。すべての雪が消えたとき。暖房費が減ったとき。自転車での外出が可能になったとき。雪用の長靴が必要なくなったとき。桜が満開になったとき。お祭りのとき。などそれぞれに違います。3月初めの吹雪が嘘みたいに雪が消えはじめた今、どんな状況で米沢の春を自分自身感じるのか楽しみです。

ジェームズ先生の国のイギリスではいかがでしょうか。特別、自然現象で感じることはないそうです。当方がイギリスに住んでいたときは、イースター(Easter)(復活祭、ちなみに2013年のイースターは3月31日です)の頃、春が来たと思ったことを思い出しました。

春が来た(Spring has come.)と、はやく叫んでみたいと思っていたら、昨日13日午後、なま暖かい風に春が来たと思いました。同様に春の香りがして春を感じたという声もありました。嬉しくもあり、消えてゆく雪が淋しくもありです。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢校 田中

  


Posted by まいてぃ at 16:26Comments(0)スタッフの日常

2013年03月07日

桜餅

桜餅(Sakura mochi

3月3日は雛祭りでした。便乗して桜餅を買っていただきました。

桜餅は、こしあんを焼いた餅と桜の葉で巻いたものだけと思っていました。あんを道明寺粉を蒸した餅と桜の葉で包んだ丸みを帯びた菓子は道明寺(どうみょうじ)という菓子だと思っていましたが、こちらも桜餅というのを知りました。前者は桜餅長命寺(ちょうめいじ)といって江戸風、後者は桜餅道明寺(どうみょうじ)といって上方風だそうで、京都では桜餅道明寺を桜餅と呼び、桜餅長命寺は長命寺餅というようです。さて、餅も寿司(Sushi), (Sake), 着物(Kimono),などのように英語でもそのままMochiと表記する言葉になっています。文化の違いで翻訳では正確に表現することができないからですが、そのような言葉が更に増えて日本独自だったものがグローバルになっていけばいいですね。

Sakura mochi please!


オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢校 田中

  


Posted by まいてぃ at 15:28Comments(0)スタッフの日常