QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
まいてぃ
まいてぃ
100%外国人講師・送迎バス有り(米沢市内、高畠町、川西町、南陽市)で忙しいお母さんも安心便利!!お問い合わせは「マイティスイミング倶楽部米沢」までどうぞ
オーナーへメッセージ

2013年12月21日

クリスマスレッスン No.2

クリスマスレッスン(ChristmasLesson)_No.2

12月17日から始まったクリスマスレッスンも今日が最後です。また今年の最後のレッスンになります。

来年は1月7日からレッスンスタートですが、2週間ちょっぴりさびしくなります。さて、前回のクリスマスレッスンのブログでも書いたクリスマスにちなんだ言葉を並べてみます。

クリスマス晩餐のターキーディナー(Turkey dinner)、杖の形の

キャンディーケイン(candy cane)、サンタが住んでいる

北極(North pole)妖精(elf)メリークリスマス(Merry Christmas)

など。

今年のクリスマスレッスンのお菓子のプレゼントはサンタ(Santaのパッケージに包みました。

Merry Christmas and a happy New year!

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中

  


Posted by まいてぃ at 15:16Comments(0)オーシャンのレッスン

2013年12月20日

もったいない

もったいない

先日、ジェームズ先生から「もったいない」の意味を尋ねられました。Mottainaiはノーベル平和賞を受賞したケニア出身の環境活動家、ワンガリ・マータイさんも使って世界的に知られた言葉です。「もったいない」はwasteful(不経済な、浪費的な)と英訳されていますが、do not waste(無駄にしないで)、take good care of(~を大切にする)のほうが解りやすいと思いました。食べ物を残す、使えるのに捨てる、浪費をする、沢山「もったいない」ことはあります。ジェームズ先生の国、イギリスは物を大切に使い,質素なお国柄なので、「もったいない」ことは少ないと思います。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中

  


Posted by まいてぃ at 15:59Comments(0)スタッフの日常

2013年12月19日

今年最後の満月

今年最後の満月

1昨日、17日は満月でした。珍しく晴れた東の空に小さめの月がきれいに見えました。当クラブの隣のローズガーデンのイルミネーション(illumination)とその上空に輝く月の景色を見てちょっと儲けた気分になりました。東京の華やかなクリスマスイルミネーションを見慣れていた私にも、米沢の冬の張りつめた空気にふさわしい光景に思えました。月を見るのが大好きな当方、月については何回かブログにも書きましたが、今年最後の満月は格別な思いで見ました。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中

  


Posted by まいてぃ at 15:12Comments(0)スタッフの日常

2013年12月14日

(snow)

今年初雪は早かったのですが、その後、雪は降っていませんでした。でもとうとう雪が積もりました。ジェームズ先生も自転車から徒歩での通勤になりました。ジェームズ先生は雪が大好きなので喜んでいます。白くなった樹木がクリスマス飾りのようで、今年もホワイトクリスマス(WhiteChristmas)になりそうです。雪のつく歌、冬の歌はなぜか哀しく、またロマンチックです。有名なクリスマス・イブ 「雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう、silent night, holy night・・・・」の歌がぴったりな季節になりました。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中

  


Posted by まいてぃ at 15:15Comments(0)スタッフの日常

2013年12月12日

クリスマスレッスン

クリスマスレッスン(Christmas Lesson)

ハロウィンが終わったら、街はクリスマスの飾りやグッズで華やいでいます。オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢では12月最後のレッスンの週(12月17日~21日)クリスマスレッスンを行います。クリスマスにちなんだ英語、Christmas Carol(聖歌), gingerbread
man(
ジンジャーマンクッキー), gifts(プレゼント), reindeer
(
トナカイ),Santa(サンタ), wreath(リース)などをフラッシュカードで覚え、それらを使ってビンゴ(bingo)やペアーズ(pairs)を行ったり、手作りのクリスマスカード(Christmas card)に大切な人へのメッセージを英語で書きます。一般に日本人にとってのクリスマスは年末の楽しいイベントになりました。当クラブでもジェームズ先生が飾ったクリスマスツリー(Christmas tree)をはじめ、いろんな飾り(ornament)が見られますよ。是非お立ち寄り下さい。体験も大歓迎です。

 

Merry Christmas!

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中

  


Posted by まいてぃ at 15:32Comments(0)オーシャンのレッスン

2013年12月07日

年末報告

年末報告

今年のレッスンも後2週間になりました。今年最後のレッスンの週、
12月17日(火曜日)から21日(土曜日)まではクリスマスレッスンを行いますので、通常のレッスンはあと一回です。今、1人1人の生徒達のレッスンを振り返りながら、ジェームズ先生と一緒に、生徒達と保護者の皆様への報告書を書いています。生徒達の上達をご報告できるのがとても幸せです。ありきたりの言葉ですが、生徒達へは
You did a job!(良くやったね。)と言ってあげたいです。これから寒さは厳しくなるけど、生徒達の笑顔があふれる楽しいレッスンを続けたいと思います。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中

  


Posted by まいてぃ at 15:40Comments(0)オーシャンのレッスン

2013年12月03日

Fish

Fish

魚料理は生でも食べる日本人の好みとお思われる方は多いと思いますが、欧米でも、結構食べているのをご存じですか。先日、サバ(mackerel)をいただき、ジェームズ先生はすごく喜んでいました。もちろん料理法は日本とは異なりますが、ニシン(herring)を燻製にしたもの(燻製にしたものはkipperといいます)を焼いたり、タラ(cod)をフライにしたり(fish and chipsfishはタラが多い)舌ビラメ(sole)をバターで炒めたり。もちろんサケ(salmon)は燻製(smoked salmon)にしたものや、グリルで焼いたり、バターで炒めたり。,同じようにマス(trout)も良く食べています。イギリスは、スペイン(Spain)、イタリー
(Italy)、フランス(France)に比べると魚料理は少ない方かもしれませんが、ジェームズ先生が寿司や生ガキ(oyster)が大好きなのは不思議ではないのです。日本人が一番知っている英語名は、まぐろ
(tuna)でしょうか。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中

  


Posted by まいてぃ at 17:02Comments(0)スタッフの日常