QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
まいてぃ
まいてぃ
100%外国人講師・送迎バス有り(米沢市内、高畠町、川西町、南陽市)で忙しいお母さんも安心便利!!お問い合わせは「マイティスイミング倶楽部米沢」までどうぞ
オーナーへメッセージ

2014年06月28日

赤毛のアン

赤毛のアン

NHKの朝のドラマは「赤毛のアン」の翻訳者のお話しです。「赤毛のアン」(Anne of Green Gales)はカナダ人の作家、モンゴメリー

(Montgomery)の児童文学で日本でも女の子に人気があります。読書が好きなジェームズ先生ですが、「赤毛のアン」は女の子の小説と思い読んではいないようです。赤毛は英語ではginger(ジンジャー)というそうです。(生姜と同じです。) 赤毛(ginger)の人は緑の瞳(green eyes)がほとんどで、ネイティブブリテン(英国の先住民)、ケルティック(Celtio)_ケルト人に多いということです。金髪はブロンド(blond)、黒みがかった髪はブルネット(brunet)はご存じの方も多いと思います。ブロンドは白に近い金色で北欧(Nordic countries)のスウェーデン(Sweden)、ノルウェー(Norway)、フィンランド (Finland)、デンマーク(Denmark)などの国の人々には見られるそうです。それでもブロンドの人は多くないので憧れになるのでしょうか。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中


  


Posted by まいてぃ at 10:48Comments(0)オーシャンのレッスン

2014年06月27日

(thunder)

最近雷(thunder)がよく鳴っています。雷鳴はサンダー(thunder)で、稲妻はライトニンング(lightening)、雷と稲妻をともなう電光はサンダーボルト(thunderbolt)です。子供達は雷が好きではありません。雷様(雷神)におへそ(belly bottom)を獲られるからと教えたら、ジェームズ先生は喜んでいました。おへそを獲られるとおどしたのは、雷雨で急に気温が下がり、お腹(belly)を出していた子供が冷えないようにお腹をかくさせたらしいのですが。雷鳴は子供達には鬼のような顔をした雷神が太鼓を鳴らしておへそを獲りにくる音に聞こえるのかもしれません。2日前、雷が米沢6中近辺に落ちたと生徒さんが教えてくれました。その影響で数時間、停電、断水があったそうです。雷が落ちたという場合は、Bolt of thunder struck.struck

strike(ストライク_打つという意味)の過去形です。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中


  


Posted by まいてぃ at 16:17Comments(0)オーシャンのレッスン

2014年06月26日

避難訓練

避難訓練実施中

オーシャン・イングリッシュ・クラブでは今週6月24日から6月28日まで避難訓練を実施しています。私たちは「普段から防災意識を持つことの大切さ」を共有する必要を大震災から学びました。地震などの災害に備えていざという時に落ち着いて行動するための避難訓練です。各クラスの子供達を安全な場所に誘導し、全員の名前を点呼して無事を確認します。最後に避難訓練の注意点、お・は・し・もの法則、さない、しらない、ゃべらない、どらないを伝えています。保護者の皆様のご理解をいただき、避難訓練はレッスン終了、5分前に行っております。ご協力ありがとうございます。

さて、訓練は英語でドリル(drill)です。火災の避難訓練はFire drill、地震の避難訓練はEarthquake drillになります。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中

  


Posted by まいてぃ at 16:27Comments(0)オーシャンのレッスン

2014年06月25日

応援

応援(Cheer)

サッカー日本代表は残念ながらグループリーグ(group stage)敗退でした。にわか解説者として言わせていただければ、力不足以前に日本らしい試合が出来てなかったのがとても残念です。次の2018年ロシアでの大会では決勝リーグ(knockout stage)まで進める力をつけていただきたいと願います。ジェームズ先生のイングランド

(England)もグループリーグ敗退しました。先生いわくイングランドのプレミアリーグ(Premier League)のクラブで活躍しているのは外国人選手でイギリス人の優れたプレーヤーは育っていないということでした。本日早朝、日本とコロンビアの試合をテレビ観戦して応援されたかたは多かったと思います。応援、もしくは応援するはチア(cheer)です。チア(cheer)はポジティブにサポートする言葉です。

エール(yell)は応援と言う意味もありますが、大声で叫ぶ、怒鳴るなど,サポートする意味で使わない場合もあるので、心から暖かい応援をする場合はチア(cheer)を使ってください。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中


  


Posted by まいてぃ at 16:02Comments(0)オーシャンのレッスン

2014年06月24日

サイダー

サイダー(cider)

日本では沢山の種類のリンゴ(apple)が収穫されているのに、なぜサイダー(cider)が売られていないのかとジェームズ先生に聞かれました。サイダー(cider)は英語ではリンゴを発酵させて造られるアルコール飲料のことです。サイダーがアルコールを含まない炭酸飲料として定着している日本では、リンゴ酒はシードル(cidre)とフランス語で呼んで販売されていますが、一般的ではありません。ジェームズ先生の国イギリスではサイダー(cider)はとてもポピュラーなお酒です。イギリスでサイダー(cider)のラベルから炭酸飲料と思って買ったらお酒だったのでその時はじめてサイダー(cider)の意味を知りました。どちらのサイダーもおいしい季節になりました。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中


  


Posted by まいてぃ at 17:35Comments(0)スタッフの日常

2014年06月21日

夏至

夏至(the summersolstice)

今日は夏至(the summer solstice)です。一年で最も昼が長い日です。朝明るくなるのが早いので、朝型人間(morning person)でない当方も早起きが苦になりません。気候的にも気持ちの良い時期です。イギリスのストーンヘンジ(Stonehendge)には毎年夏至に2万人以上の人が巨石群の中心の祭壇石に最初の光があたるのを見に訪れるということです。同じように三重県の二見浦ではこの時期だけ夫婦岩から陽が昇るので、無病息災を祈願した夏至祭が行われているそうです。さて、夏至に食べるものってなんでしょうか。冬至にはかぼちゃを食べる風習があるのに、夏至に食べるものはないかと調べたら、大阪の一部で(たこ)を食べたり、尾張地方の一部で無花果(イチジク)田楽を食べたりするらしいです。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中


  


Posted by まいてぃ at 14:37Comments(0)スタッフの日常

2014年06月20日

ミネラルウォーター

ミネラルウォーター(natural mineral water)

井戸水を飲んで育った当方にとって飲料水にお金を払うのは衝撃でした。日本は水道水も飲めるし、喫茶店(今はカフェかな)やレストランでも最初に水(氷水)が出てきますので、当然、ただと思っていました。初めて行った海外(イギリス)のレストランで水を注文し、水がただではないことを知りました。その当時はスパークリングナチュラルミネラルウォーターのペリエ(Perrier)や、エビアン(Evian)などのフランス産でした。フランスに住んでいる友人の話だとワイン(もちろん常に飲む安いワインですが)の方がミネラルウォーターより安いということです。今現在はミネラルウォーターを飲むのは当たり前で、日本産もたくさん出でいます。マイティスイミング倶楽部でもおいしくて安全な

izerピュアウォーターやオキシゲナイザー(酸素水)を販売していますのでお試しください。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中


  


Posted by まいてぃ at 15:25Comments(0)スタッフの日常

2014年06月19日

夏野菜

夏野菜(Summervegetables)

今日は暑くなりそうです。こんな日は冷やし中華、そうめん、ひやむぎなどの冷麺を食べたくなります。夏野菜冷やし中華というのをオンラインニュースで目にしました。冷やし中華は錦糸卵、きゅうり

(cucumber)、ハム、が定番ですが、更に夏野菜のオクラ(okra)、ゴーヤ、トマト(tomato)、ナス(egg plantもしくはaubergine)をトッピングしたものが夏野菜冷やし中華ということです。おいしそうですね。お気づきの通り、オクラは英語名がそのまま日本語名になっています。他に夏野菜といえば、ピーマン(green pepper)、かぼちゃ

(pumpkin)、とうもろこし(corn)、ニラ、みょうがなど。当クラブの園児クラスでは、これらの野菜を英語で学んでいます。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中


  


Posted by まいてぃ at 16:09Comments(0)オーシャンのレッスン

2014年06月18日

2014ワールドカップ No.3

2014ワールドカップ(FIFA World Cup 2014) No.3

本日もワールドカップについて書きます。今、Group A,B,C,D,E,F,G,Hの8つのグループに分かれて予選リーグを戦っています。各グループは4チームなので、32ヵ国がワールドカップに出場していることになります。予選リーグ、決勝トーナメントを英語で何と言うか、ジェームズ先生に教えていただきました。

まず予選リーグはFirst Roundで、英字新聞にはGroup Stageと書いてあります。決勝トーナメントはSecond Round、英字新聞には

Knockout Stageと書いてあります。本戦の試合はそれぞれRound of 16(グループを勝ち抜いてきた16チームの試合)Quarterfinal(準々決勝)Semifinal(準決勝)Final(決勝)3rd place match(3位決定戦)となります。もし、日本代表が決勝トーナメントに進んだときは、英語でJapan advanced to the knockout stage.と言います。是非言ってみたいですね。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中


  


Posted by まいてぃ at 17:22Comments(0)スタッフの日常

2014年06月17日

2014ワールドカップ No.2

2014ワールドカップ (FIFA World Cup 2014) No.2

6月15日に行われた日本代表の初戦、残念な結果でした。日本時間で日曜日の午前中ということで、TV観戦されたかたは多かったようで、TV視聴率も46.6%という高かったようです。私も友人の家で後半10分位見れたのですが、残念ながら日本代表の良いところは見られませんでした。ともかく第2戦、日本時間20日午前7時に行われるギリシャ(Greece)との対戦は頑張ってほしいと願います。さて、ワールドカップで良いと思うのは、国名は知っていても詳しい知識がなかった国についても興味がわくことです。日本と同じ予選Cグループは、オリンピックの発祥地、神話で有名なギリシャ(Greece)、南米の北西部に位置するコロンピア(Colombia)、アフリカの西海岸にあるコートジボワール(Ivory Coast)_以前日本では象牙海岸という国名で呼ばれていました。)です。どんな言葉を話し、どんな国旗かなど調べてみたりするのも楽しいかもしれません。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中

  


Posted by まいてぃ at 17:11Comments(0)スタッフの日常

2014年06月14日

2014ワールドカップ

2014ワールドカップ (FIFA World Cup 2014)

2014年ワールドカップがスタートしました。日本代表の最初の試合は明日15日アフリカのコートジボワール(英語名はIvory Coast)との対戦です。予選リーグを勝ち抜いて本戦に進んでほしいと願っています。ワールドカップに出れなかった時代もあったわけですから、日本も強くなったと思います。日本人選手が海外のクラブで活躍しているなんて素晴らしいです。ジェームズ先生はラグビー(rugby)以外は興味がないようなので、イングランド(England)のサッカー選手

(football player)の名前もあまり知らないようです。それでもイングランドが勝てばうれしいと思います。2002年の日韓ワル-ドカップ開催時に市場調査会社で働いていたのですが、会社が行ったアジア地区の事前調査で優勝はブラジル(Brazil)と予想、一番好きな選手(most favourite football player)はデビッド・ベッカム(David

Beckham)という結果でした。今回はどうでしょうか。ともかく一流のプレーを楽しみたいと思います。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中


  


Posted by まいてぃ at 11:03Comments(0)スタッフの日常

2014年06月13日

アガサ・クリスティー

アガサ・クリスティー(AgathaChristie)

日本人がイギリスの作家(現代作家ではありませんが)で一番に思い出すのはシェークスピア(Shakespere)、次はディケンズ(Dickens)、でしょうか。ミステリーではシャーロック・ホームズ(Sharlock Homes)を書いたコナン・ドイル(Conan Doyle)、エルキュール・ポアロ

(Helcule Poirot-ポアロはフランス語圏ベルギー人なのでエルキュール・ポアロはフランス語の発音です。)、ミス・マープル(Ms. Marple)などの名探偵が登場するアガサ・クリスティー(Agatha Christie)でしょうか。私は高校生のときアガサ・クリスティーを読み始め、翻訳されている彼女の作品を読破し,1975年に出版された「ポアロ最後の事件、カーテン(Curtain Poirot’s Last Case)」は何とか原文で読みました。大好きな彼女に憧れて行ったイギリスですが、ロンドンをはじめ、訪れた小さな町や村も彼女の小説に書いてあるとおりで感動したのを覚えています。今の子供達はハリー・ポッター(Harry Potter)の作者、J.K..ローリング(J.K.Rowling)に憧れてイギリスに行きたいと思うのでしょうか。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中


  


Posted by まいてぃ at 18:28Comments(0)スタッフの日常

2014年06月12日

エリザベス女王のお誕生日

エリザベス女王のお誕生日(The Queen’s Birthday)

本日(June 12th)はイギリスのエリザベス女王(Queen Elizabeth II)の88回目のお誕生日です。ジェームズ先生が見せてくれた英字新聞には沢山の祝辞「Birthday Greetings to Her Majesty Queen

Elizabeth II」が載っていました。88才といえば日本では米寿で更にめでたいとされるお誕生日です。

最近では孫のウィリアム王子(Prince William)に、女王様にはひ孫になるジョージ王子(Prince George)が生まれ、ますますご健勝であられることを願います。第83回アカデミー賞で作品賞など数々の部門を受賞した「英国王のスピーチ(The King’s Speech)」はエリザベス女王のお父様、ジョージ6世(King George VI)について描かれた映画で、素晴らしい作品でした。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中

  


Posted by まいてぃ at 18:43Comments(0)スタッフの日常

2014年06月11日

大人英会話

大人英会話レッスン

私も日本人講師として当クラブで大人英会話のクラスを受け持っています。レッスンで使っているテキストに面白い表現があったのでちょっと引用させていただきます。

My stomach is growling.(お腹がなっています。) = I am hungry.(お腹がすいています。)

I am on pins and needles.(私はピンと針の上にいるようです。)

= I am nervous.(緊張しています。)

I am shaking like a leaf.(私は葉っぱのように震えています。)

= I am scared.(怖いです。)

I am jumping for joy.(嬉しくて飛び跳ねています。) = I am happy.(幸せです。)

など。お腹がなるのgrowlは犬が怒った時のうなり声で、グラルと発音します。「お腹がグーとなる」と表現する日本語と少し似ているかな。英語はvocabulary (語彙力)を増やし、grammer(文法)を身に着けてはじめて会話できるようになります。大人英会話レッスンでは基礎からしっかり学んでいただいています。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中


  


Posted by まいてぃ at 16:27Comments(0)オーシャンのレッスン

2014年06月10日

さくらんぼ

さくらんぼ(cherry)

山形といえばさくらんぼ(cherry)、佐藤錦の品種は赤い宝石と呼ばれるほど高価です。ジェームズ先生があるつてで保護者の方が経営されているさくらんぼ農場(cherry farm)に今朝おじゃましたそうです。かぐわしい香りにかこまれ楽しい時を過ごされたようです。さくらんぼについて調べてみると、やはり国内収穫量では山形県が70%を占めるそうです。さくらんぼの種類が違うと思いますが、世界ではトルコが生産量1位くで、日本は20位と書いてあります。アメリカ産の赤黒い大粒は早生種の高砂という品種のようで、日本のさくらんぼより安くて甘いです。好き好きでしょうが、私は酸味のある国産が好きです。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中


  


Posted by まいてぃ at 15:40Comments(0)スタッフの日常

2014年06月07日

子猫

子猫(kitten)

猫はキャット(cat)で、子猫はキトゥン(kitten)です。当クラブの生徒さんのご家族がアメリカンショートヘアー(American Shorthair)の子猫を飼いはじめたと楽しそうにお話しくださいました。動物は好き嫌いがありますので猫が苦手なかたもいらっしゃると思います。私は猫も犬も大好きです。猫や犬の雑種は英語でmongrol(モングロル)、血統はpedigree(ペディグリー)です。子猫はキトゥン(kitten)、(キティちゃん(kitty-chan)kittenから名付けられているのかな。)

犬は(dog)、子犬は(puppy)です。犬が吠えるはbark(バーク)、子犬がキャンキャンいうはyelp(イェルプ)、遠吠えはhowl(ハウル)、猫がなくのはmew(ミュウ)で、猫の鳴き声の表現は日本とほぼ同じですね。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中


  


Posted by まいてぃ at 11:06Comments(0)スタッフの日常

2014年06月06日

職人

職人(craftsman)

英語では職人にはsmith(スミス)が付いています。

金職人はgoldsmith(ゴールドスミス)、銀職人はsilversmith(シルバースミス)、鍵職人はlocksmith(ロックスミス)です。米沢の鍛治町は昔、鍛冶屋(blacksmith)が住んでいたところなので、英語で言ったらsmith street(スミス街)ですね。米沢市の昔の町名は歴史に思いを馳せられて好きです。昨日のブログでも触れた粡町(あらまち)の粡(あら)は珍しい漢字なので昔どんな街だったのかなと調べたら、白子神社の門前町だったようです。神社に詣でする人たちで昔から賑わっていたのでしょうね。今も商店街の方々が地元の活性に熱心に取り組まれているのを拝見し感心しています。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中


  


Posted by まいてぃ at 16:27Comments(0)スタッフの日常

2014年06月05日

商品名

商品名(brand)

商品名(brand)がそのまま製品名として使われている場合があります。アメリカ人の同僚はコーラ(cola)をペプシ(Pepsi)と言い、ティッシュペーパー(tissue paper)をクリネックス(Kleenex)と言っていました。アメリカでも東海岸でしたが、これらの商品は市場占有率

(market share)が高かったのだと思います。ジェームズ先生の国、

イギリスでも掃除機(vacuum cleaner)をフーヴァー(hoover)と掃除機メーカー名がそのまま掃除機をかけるという意味で使われています。製造元にしてみれば名誉なことと思います。さて、日本の製品でそういったものがあるかなと考えていたら、当方がイギリスに居た数十年前、日産自動車がダットサン(Datsun)と車名で認知されていました。私が日本人だと知ると日本車はダットサンだねと声をかけられたことを思い出しました。(画像はダットサンサニーです。米沢の粡町(あらまち)で戎市(えびすいち)が開かれています。クラシックカーショーでは、ダットサンも見られるかもしれません。お祭り大好きなジェームズ先生は今週末行くといっています。)

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中


  


Posted by まいてぃ at 16:12Comments(0)スタッフの日常

2014年06月04日

1ケ月体験レッスン実施中

1ケ月体験レッスン実施中

入会金50%offの特典付き、6月、7月1ケ月お試し体験のお知らせです。会員紹介のご入会金は100%offです。全クラス(園児、小学生、中学生)同じ曜日と同じ時間帯で合計4回レッスンできます。お得な受講料(通常の月額お受講料より1,500円お得)で体験できますので、英語のレッスンを始めたいとお考えの皆様、まずはお試しください。そしてレッスン内容がお子様に適しているかどうか見極めてください。ネイティブによる楽しく身に着くレッスンを実感いただけると思います。

期間:6月3日~6月28日、7月1日~31日

対象:全クラス(園児、小学生、中学生)

詳細は担当・田中(090-8613-3644までご連絡ください。

なお、1回無料体験は随時受付ています。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中


  


Posted by まいてぃ at 15:44Comments(0)体験会

2014年06月03日

ジューンブライド

ジューンブライド(June Bride)

6月になりました。6月Juneと聞くと、ジューンブライド(June Bride)、6月の花嫁とつながります。ジューンブライド(June Bride)が多いのは、欧米の6月の気候が良いのと、Juneの語源が結婚、出産を司るローマ神話の女性の守護神ジューノ(Juno)なので、6月に結婚すれば幸せになれると思われているからだそうです。花嫁はブライド

(bride)、花婿はブライドグルーム(bridegroom)、結婚式はウエディング(wedding)、結婚披露宴はウエディングレセプション(wedding

reception)です。また、結婚はマリッジ(marriage)、結婚するはマリー(marry)、結婚ほやほやはjust-marriedです。当クラブのすぐ近くに結婚式場(wedding hall)があり、結婚披露宴があると華やかな宴の雰囲気が伝わってきます。そのたびおめでとう(congratulations!)と祝福しています。

 

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢 田中


  


Posted by まいてぃ at 16:39Comments(0)オーシャンのレッスン