QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
まいてぃ
まいてぃ
100%外国人講師・送迎バス有り(米沢市内、高畠町、川西町、南陽市)で忙しいお母さんも安心便利!!お問い合わせは「マイティスイミング倶楽部米沢」までどうぞ
オーナーへメッセージ

2015年01月31日

映画で英語

みなさん、こんにちは。Kozyです。
今日は風が強く吹き荒れていますね。
イギリスでもここの所寒くなって雪が降っているとニュースにありました。

今週末は、のんびりと昔の映画でも見たいな~と思っています。
英語の勉強に・・・icon13

映画で英語を勉強するのは、すごくいい方法ですよね。
小学生時代、ディズニー映画を英語で何度も何度も観ました。
セリフを覚えるほど見ると、そのフレーズに使われている文法が解るようになってきます。
おススメの見方は、日本語字幕をつけないで英語字幕をつけて観るやり方です。
日本語に目を奪われず、英語の理解力をアップできます。

今、私が観たい映画は、これです
ジェイムズ先生は、オードリー・ヘプバーン映画ならこれ!
とイチオシでした。イギリスでは「ローマの休日」よりも人気があるそうです。

なぜこれを観たくなったかというと、今週始め、BBCのドキュメンタリーで

”Darcey Bussel's Looking for Audrey"

を観たからです。
ダーシー・バッセルは、イギリスの有名な元バレリーナです。
その彼女が、オードリー・ヘプバーンの輝かしい経歴の裏にどのような人生があったのか、を追って取材するドキュメンタリーです。

英語&歴史の勉強になると思うので興味あれば探して観てみてください。
BBCのドキュメンタリーは質が高いので有名なのです。
ダーシー・バッセルの英語はイギリス英語でも若干アメリカよりな発音で、聞きやすいかも知れません。

オードリー・ヘプバーンが亡くなった後に生まれた私にとって、
彼女は昔の人というより、未知の存在です。

オードリー・ヘプバーンは女優を引退した後の人生をユニセフの大使として飢餓に苦しむ子供たちに捧げたことでも大変有名ですが、その背景には第二次世界大戦を生き抜いた幼少期があるのだそうですが・・・
おっと、Spoiler alert!(ネタバレ)ですね!

良い週末をお過ごしくださいicon06

  


Posted by まいてぃ at 17:26Comments(0)スタッフの日常

2015年01月29日

Short bread

みなさん、こんばんは。Kozyです。

今日、アメリカはペンシルヴァニアにいる私のお友達、Karenさんから、かなり遅いクリスマスプレゼントが送られて来ました・・・!
私の住所をなくしてしまい、かなり遅くなってしまったけれど、と高い郵送代も顧みず送ってくれました。

素敵なグリーンのギフトボックスに、可愛らしいものがたくさん詰まっていました。
可愛いミトン、ブローチ、キャンディにチョコレート、本や栞。
そして、お手製のショートブレッドが丸い缶に詰められて入っていました。

ショートブレッドと言えば、イギリスの伝統的なお菓子ですよね。
昨年イギリスに留学した方からも、お土産にとてもおいしいショートブレッドをいただきました。

Karenさんのご両親は第二次世界大戦の直後にスコットランドからわたってこられたので、ご家族はイギリス風の食習慣を未だに保っておられます。

例えば、

*朝食の目玉焼きには必ず"HP Sauce" (エイチ・ピー・ソースというイギリス製のソース)
*ベーコンは、必ずサクサクになるまで焼く。
*ポテト・ケーキが朝食にでる(ジャガイモのパンケーキ、スコットランド、アイルランド系の食事です)
*日に何度もお茶の時間がある。

などなど。
そしてこのショートブレッドも然り、いつも沢山焼いたのを缶に入れて、お茶の時間に一切れずつ食べるのです。
私は、一ケ月彼女のお宅に泊まらせていただき、このショートブレッドが大好きになりました。
「日本に帰ったら食べられなくなっちゃう」
と私が言ったのを覚えていて下さって、小さな缶にいれて送って下さったKarenさんの優しさが沁みました。
ペンシルヴァニアの、緑に囲まれたお家、素敵な庭に駆け回るリスや子鹿、赤や黄色の小鳥たち、などを楽しく思い浮かべながら
ショートブレッドをかじっています。
   


Posted by まいてぃ at 19:56Comments(0)スタッフの日常

2015年01月27日

英検

みなさんこんばんは。Kozyです。

冬って、受験勉強や試験が立て込んでいますね。

去る日曜日、私の弟が英検2級の一次試験を受けてきました。

思い出すと私も、カナダ留学の直後に英検を受けています。
試験の一か月前くらいに、親にすすめられて「よしっ」と勢いで受けたのを覚えています。

でも私は基本、試験が大嫌い人間。なるべく試験は受けないで済むように生きています。笑
英検も、中学生の時2級をとって以来なにも受けていないです。

なので英検についてブログに書くほどの知識も何も持ち合わせていないのですが、
でも2級は、受けてよかったと思います。
英検は日本の試験なのでそんなにグローバルに役に立たないと言われていますが、
中高生には、英検はおススメできるのでは?と思っています。

よく、英語学習のモチベーションにとTOEICを受験する話を聞きますが、
私がこの前生まれて初めてTOEICを受けてみて感じたのは、「学生には向いてない」ということでした。
内容がビジネスに特化していて偏りがあるな、という印象でした。
それに比べると英検は学生にも興味が持てる内容で、長文読解なども面白いトピックが提供されてます。
弟の試験用紙を見せてもらったら、

「Landfill Mining」

なんていう長文読解がありました。
landfill とはゴミ埋め立て地のことです。mining は鉱山での発掘作業のこと。

アメリカに行って驚いたのは、(州にもよりますが)ほとんどのゴミは分別せずに全部埋め立ててしまうこと。
美しい自然の風景の広がる田舎に、突然茶色の地面があらわになった地区があり、そこに沢山のショベルカーがゴミを埋め立てているのはなんだか意外な光景でした。
その、ごみ埋め立て地から、今、レアメタルなどを掘り起こすのが盛んになってきているということです。
環境にも貢献するらしいので、期待できますね。

・・・ね?試験問題なのになかなか面白いトピックだと思いませんか?

3級からは2次試験の面接もあって、文章を音読したり自分の意見を述べたりするので、日本人に特有の
表現苦手意識を克服するのにも役立ちそうです。

英語力を級別に「合格」とか「不合格」とくくるのもちょっと嫌な気もしますが、
中学生、高校生で、英語力を磨きたいなら、挑戦してみてはいかがでしょうか?


  


Posted by まいてぃ at 20:01Comments(0)スタッフの日常

2015年01月23日

1950's の洋楽

みなさん、こんばんは。Kozyです。
今日は自分の苦手分野について書きますkao6

今週、ある方と英語の話をしていて、「歌」がとても効果的だという話になりました。
大好きな歌の歌詞って、言語に関係なく覚えてしまうし、内容にも興味が湧くものですよね。
70代になられても英語学習に熱心なその方は、若い頃、洋楽を聞いて英語が大好きになったとおっしゃいます。

当時どんな音楽を聴いていらっしゃったのかたずねました。

ビートルズとか、60年代の洋楽が出てくるのかなと思いましたら、
一世代前、1950年代のオールディーズが大好きで、特に、
エルヴィス・プレスリーやナット・キング・コールが好きだとおっしゃっていました。
その他にも次々と名前を挙げて下さいましたが平成生まれの私には
「・・・???」

ジェネレーション・ギャップ&音楽に関する知識の欠乏face08

音楽にはものすごく疎いので、帰ってから調べてみたら、1950年代の音楽には名曲が多い!のだそうです。
いい曲はそれこそごまんとあるのでしょうが、ジャンルもいろいろですね。
私が、素人の観点で聞きかじったところ、私はロックとかよりは「聴かせる系」のが好きかも。
その方おすすめのナット・キング・コールもすごくいいと思いましたし、
パティ・ペイジの「テネシー・ワルツ」とか、(恥ずかしながら)初めて聞いて、あ、ハマりそうicon06
「雨に唄えば」とか、50年代はミュージカル映画も盛んになってきた頃みたいです。
ダンスをかじっているものとして、タップダンスの入ってるものはすごーく好きです。

歌手の生き様とか、調べると、時代背景とかもわかって、勉強になりますね。
50年代についてもっと詳しく調べて物知りになろうと思いました。
ナッキンコールです
ジーン・ケリーすごい~!!
  


Posted by まいてぃ at 20:00Comments(0)スタッフの日常

2015年01月20日

大寒

皆さんこんばんは。Kozyです。
寒い・・・ほんと寒いですねicon04
ここ2,3日すごい雪が降っています。

今日、出勤してくるときに車の事故を見かけました。
滑ってぶつかったのか、二台の車がかなりへこんでいました。
皆さんも運転には十分気を付けて下さいね!

先ほどジェイムズ先生が英字新聞の切り抜きを見せてくれました。
今日は「大寒」だと書いてありました。
どおりで寒いわけです。
それを見せてもらうまで今日が大寒だなんてまったく思いませんでした。
日本人として恥ずかしいですね。シマッタ、シマッタ。
日本の暦を英語で説明したチャートです。
外側の英語が、太陽暦、その下の緑の数字は、太陰暦、一番内側は二十四節気。

ちなみに英語では
太陽暦   Solar calender
太陰暦   Lunar calender
と言います。
チャートの太陰暦、12月と1月の間に謎のスペースがありますよね。
これは太陰暦が、月の周期を基にして考えるため、太陽暦をベースにした二十四節気とずれてしまうので、
11日分、後から足しているからだそうです。閏月です。

その他いろいろな説明があって、とても複雑です。
ジェイムズ先生はこの切り抜きが珍しくて面白いのでとっておく、と言っています。

私は東洋医学はよく知らないのですが、二十四節気を意識した過ごし方をすると、身体にも良いと聞いたことがあります。
確かに人間の体は季節によって多少変化があるように思いますね。

「科学的」なジェイムズ先生は季節によって体調が変化したり、気分が変わったりはしないと思うと言います。
その証拠に先生は雨が降ろうが雪が降ろうがいつも半袖です。笑

私は低気圧になると頭痛がするたちなので、節気はわかりませんが天気が悪い時期は嫌だな~と思います。
特に冷え込みの激しいこの時期、体調が悪くなったり風邪を引いてしまうのも仕方ないですね。

みなさん、暖かくしてお過ごしください。icon06


  


Posted by まいてぃ at 18:40Comments(0)スタッフの日常

2015年01月17日

British English?

皆さんこんにちは。

今日は吹雪の米沢です。

寒い日は炉辺で読書に限ります!!
今取り組んでいるのがこの本です。
「イギリス英語を理解する―英語という言語と、そのアメリカ版との間の橋渡し辞典」
とでも訳しましょうか。アメリカ人女性が、自分の使っている英語とイギリス英語との違いについて調べた本です。

イギリス英語とアメリカ英語が、いろいろな意味で違っていることは前から知っていましたが、
ジェイムズ先生とお仕事をするようになって毎日のように発見がありますface08
例えばゴミ箱を先生は "rubbish bin" と呼びます。 私は "garbage can"と呼びます。
先生に合わせたいところですがなかなか慣れた呼び方を捨てられません。

また同じイギリスでも、方言やイントネーションにはかなりのヴァリエーションがあるとジェイムズ先生はおっしゃいます。
それはそうですよね。米沢弁と山形弁もすごく違うみたいですものね。face02

ジェイムズ先生の大学時代のルームメイト(イギリス式に言えばflat mate)はイングランド北西部のランカシャー(Lancashire)出身の方でした。
ジェイムズ先生は中西部のシュロプシャー(Shropshire)出身。
位置的にはそんなに離れていない二つの州ですが、違いを感じたと言います。
なんでもこのルームメイトの方は、パン(bread)のことを "cake"と呼ぶので、ジェイムズ先生は始め、この方が毎食ケーキを食べる人なのだと勘違いしていたそうです。

イギリス人は「言葉で遊ぶ」のが好きだ、とこの本に書かれています。
ジェイムズ先生の言語知識の豊富さを見ていても本当にそうだと思います。
言語は学べば学ぶほど奥が深くて面白い!ということですね。私もますます勉強したいと思います。



  


Posted by まいてぃ at 12:59Comments(0)スタッフの日常

2015年01月15日

Primrose 

みなさん、こんばんは!

先日、英会話に来られる生徒さんからお花をいただきましたicon06

ジェイムズ先生と私に一鉢ずつ、違った色のを持ってきてくださって、
春までずっと長持ちするお花だから、時々お水をあげればそれだけでOK、と教えて下さいました。

私は花に関して詳しくないものですから、せっかく頂いた花を無知な管理で枯らしては大変と
一応名前を調べました。

プリムラ・ポリアンサ(Polyantha Primrose) という名前のようです。
(古代ラテン語 prima rosa 一番早く咲くバラ)という意味です。
寒いところでも元気に咲いてくれるようなので、玄関に飾りました。
ジェイムズ先生は、寒いのが好きなので、先生のお家では植物は寒すぎて枯れてしまうと聞いていますが、このお花なら大丈夫ですね。

ところで、ジェイムズ先生はお花に関する知識がほとんどないそうです。
ばら、ひまわり、チューリップくらいならわかるが、その他はすべて、総称して「花」と呼ぶことにしている、とのこと。

先生いわく、「イギリス人の男性にとって、花は、女性に買ってあげるためだけのものなんだ」そうです。
・・・本当なんでしょうか???
庭師(gardener) という職業もあるくらいですから、イギリス人は一般的に、お庭とか花に関する知識が豊富なのかと思ってましたが・・・


余談ですが・・・
映画「ロード・オブ・ザ・リング」はご存知ですよね。つい最近「ホビット」も上映されてましたね。
私、実は原作も大好きで、家に愛蔵版の大きな本がずらりと並んでいます。
小学生の時ホビットの家系図とか覚えそうなくらい何度も読みました。笑
(ジェイムズ先生も、子どものころからのファンだそうです)
ホビット庄はまさにイギリスの田舎をイメージして
トールキンが造った世界なんですね~。
主人公フロドのお母さんがこのお花と同じプリムラという名前なんですよ。
ローズとか、ロベリアとか、ホビットの女性(?)にはお花の名前が多いです。
フロドの片腕、サムは庭師。お花大好きです。
そう思うと、イギリス人はやっぱり花が好きなんじゃないかな~
と、勝手に妄想しています。

自分のファンぶりを発揮してしまいましたが・・・kao6
春の花の季節が待ち遠しいですね。



  


Posted by まいてぃ at 19:20Comments(0)スタッフの日常

2015年01月13日

ガスとガソリンの話

みなさんこんばんは。Kozyです。
今日は若干暖かい日だったのではないでしょうか?

今日、BBCニュースを見ながらジェイムズ先生が
「イギリスのガス会社が基本料金を3.5%値下げするという話が載っているよ」と一言。
3.5%とはずいぶん大幅な値下げだそうです。

イギリスでは、ガスと言えば都市ガスで、LPガスは使われていません。
田舎の地域はなかなかパイプラインが整備されないので、ジェイムズ先生が子供の時、調理などには電気を使っていたんですって。

ガス(gas)といえば、みなさんもちろん「気体」のガスのことだとわかりますよね。

ところが私は・・・gasという単語を聞いて先生が「ガソリン」の話をしているのだと勘違いしていました。

なぜなら、アメリカ・カナダではガソリンのことも口語的にgasと呼ぶからですgasoline を短くした呼び方です。

カナダに留学した時、「車にガソリンを詰める」ことを "get some gas" と言っていたのが結構驚きでした。
ガス=気体のイメージが崩されました。液体のガソリンをgasと呼ぶのか!と・・・。

そのときに、ガソリン=gasと頭に叩き込んだのです。

それが今になってgas=ガソリンではないとイギリス人に言われて逆カルチャーショック。
「えっ、gasってガソリンじゃないの?」
「だって・・・gasは気体のことだよ? ガソリンは液体じゃないか。」とジェイムズ先生。
そ、そうですけど・・・ガックリ

イギリスではガソリンのことはpetrol (petroleumの略) と呼びます。こちらの方が正式な呼び方のようですね。
・・・kao6今日は一つ新しいことを教わりました。
  


Posted by まいてぃ at 20:00Comments(0)異文化体験

2015年01月10日

あたたかいイギリス?!

みなさんこんにちは。Kozyです。

今朝天気予報を見ていたら、ロンドンは14℃となっていて、ジェイムズ先生がびっくりしています。
普通、この時期はイギリスは寒いはずなのに~・・・???
イギリスの方が断然北にあるのに、不思議ですね。
島国で、暖流が周りを流れているから暖かいのだと聞いたことがあるのですが、どうなのでしょうか。
とにかく珍しい暖かさのようですね。
イギリスのCurbar Edge です。1月4日の写真だそうです。
雄大な景色ですね~!!

今朝山形市から来られた方は、寒いけど雪は降ってないと教えて下さいました。

米沢はただ今1℃。雪もたっぷり降ってます。


米沢の景色も負けてませんね
暖かいところに引越したいと正直思うこのごろですicon04
  


Posted by まいてぃ at 12:27Comments(0)異文化体験

2015年01月08日

Almond milk

今日も寒いですね。皆さんお元気ですか?

今日は事務所でイギリス式に?熱い紅茶を淹れて飲んでいます。

ご存知の通り、イギリス人のジェイムズ先生は1日に十何杯も紅茶を飲む大の紅茶党。さすがですね

濃くいれた紅茶+ミルクをたっぷり 
砂糖は絶対入れない!!

というのが先生のルールです。
紅茶は特にイギリスのPG tips というブランドがお好きで、イギリスに帰った時に沢山買っていらっしゃいます。
イギリスで買った方が安いからそうするのだそうですが、1日に何杯も飲む方ですから、きっと物凄い量を仕入れて来るんでしょうね

私は紅茶に関してあまり「こだわり」はないのですが、冬は朝起きてすぐ、生姜とスパイスを一杯入れた辛~いミルクティーを飲まないと一日が始まりませんkao16 生姜、スパイス類、茶葉、牛乳、黒砂糖 を小鍋で煮たてて作ります。
すごくあったまるし目が覚めますicon06

最近、この生姜ミルクティーに、牛乳の代わりにアーモンドミルクを入れて作っています。

夏、アメリカに行ったとき、沢山の人がアーモンドミルクを飲んでいるのを見まして、
日本にはないのかしら・・・と思っていたら、最近スーパーで良く見かけるように。
流行ってきてるみたいですね。

早速買って飲んでみたらなかなか良く、紅茶ともコーヒーとも合います。
ビタミンEがたっぷりで肌にいいとも聞きますね。本当にそうなのかは検証の余地があるでしょうが 
香ばしくておいしいので気に入りました。

そんなことをジェイムズ先生と話していたら、
「紅茶には絶対にcow milkだ~!!」
と言われてしまいました。笑
  


Posted by まいてぃ at 18:00Comments(0)スタッフの日常

2015年01月06日

Happy New Year!

みなさん、大変遅くなりましたが・・・あけましておめでとうございます!

2015年も、どうぞよろしくお願いいたします!

オーシャン・イングリッシュ・クラブ米沢は今日から開校ですface02
巷ではインフルエンザが流行り始めているようですが、オーシャンでは早速、生徒さんたちが元気な顔を見せてくれています。皆、寒いのに元気一杯ですね!

皆さんは、年末年始をどのように過ごされましたか??
私の年末年始は、東京にクラシックバレエの合宿に行ったり、親戚と集まって大晦日、新年を過ごしたりと、充実していました。
遅寝遅起きの習慣がすっかりついてしまって、今、早起きするのに苦労していますicon11しかし風邪もひかず元気です。
元気なことだけが取り柄の私ですが、今年も、皆さんの英語学習を精一杯サポートしていきます!何かありましたらいつでもお声かけて下さいね!!

ジェイムズ先生の年末年始も、大変充実していたようです。
今年は本国イギリスには帰らず、米沢での年越しでした。
クリスマスの日には、ご家族とスカイプでいろいろと積もる話をされたそうです。
ところが年末28日あたりからひどい風邪を引いてしまい、年始は寝て過ごしたようです・・
お気の毒に・・・・でも、今はすっかり良くなっています。回復力ありますね~
今年も、英会話の皆のために張り切って英語を教えてくれますので、こうご期待です!!


英会話の待合室に、切り紙を飾っています。
2015年の干支にかけて、羊の切り紙を作りましたicon06

 
こんな感じで5~6個ぶら下がっています。色紙を切って糸で釣っただけの飾りですが、
クリスマスが終わって部屋が少しさびしかったので、「無いよりマシ」です。

今日あたりから、学校も始まりますね。
Have a wonderful and smooth starting of the year!
Kozy