QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
まいてぃ
まいてぃ
100%外国人講師・送迎バス有り(米沢市内、高畠町、川西町、南陽市)で忙しいお母さんも安心便利!!お問い合わせは「マイティスイミング倶楽部米沢」までどうぞ
オーナーへメッセージ

2015年03月26日

Alice in Wonderland

みなさんこんばんは。ご無沙汰してしまいました。

今週は4月からのクラスに向けてテキストを用意したりしています。

みなさん、春休みを楽しんでいますか??

来週の水曜日からはもう4月ですね。

英会話は3・31(火)がお休みで、4月4日(水)から始まります。

一回目のレッスンの日、まだ春休み中の子もいると思いますが、
英会話も忘れずに来てくださいね~


ところで、みなさん、

Alice's Adventure in Wonderland・・・「不思議の国のアリス」

はご存知ですよね。

イギリスの児童文学では一番有名なのではないでしょうか。
でも日本ではディズニーの映画が有名なので、原作を読んだことのある人は
意外に少ないのかもしれません。

ジェイムズ先生が昨日教えてくれたのですが、
今年は「不思議の国のアリス」が出版されて150周年だそうです。

150年を記念していろいろな企画が各地で行われているようです。

私も、その波に乗りまして英会話の壁にアリスの切り紙を飾りました。

春から来てくれるみんなをアリスがお出迎えしますboy
見に来てくださいね~kinoko
  


Posted by まいてぃ at 19:55Comments(0)スタッフの日常

2015年03月21日

Spring equinox day

皆さんこんばんは。

今日は春分の日ですね。
春分の日は
夜と昼の長さが同じ。
これからますます明るい時間が長くなるというのは
嬉しいことです。

今日は春分の日のお休みにピッタリな素敵なお天気でしたね。

春分の日は英語で

Spring equinox day

または

Vernal equinox day

といいます。equinox は昼夜平分時のこと・・・ですって(難しい言葉)。

Vernalとは春の、春に起きる、という意味です。

春に起きることといえば、
ちょうど春分に重なって起きている自然現象が。

Solar eclipse・・・日食です。

といっても日本では見られません。あしからず。
ジェイムズ先生が今日のBBCニュースを見ながら
「日食が今日あるみたいだよ」
と教えてくれました。

北大西洋か・ノルウェー海から北極にかけて皆既日食になり、
イギリスでも部分日食が見られるそうです。

皆既日食を飛行機からみるツアーとか、行ってみたいですよね。
数分間の感動のためにヨーロッパまで旅行するっていうのも
なかなかロマンチックだと思いませんか?
 
・・・こんなすごい眺めが見られるかもしれないですね。
  


Posted by まいてぃ at 17:37Comments(0)スタッフの日常

2015年03月19日

卒業式とアカデミック・ドレス


みなさん、こんにちは。Kozy です。

米沢市の小学校は昨日が卒業式でした。
昨日は天気が良くて、卒業式びよりで、よかったですね。

日本では小・中・高と各学校を卒業するごとに卒業式がありますが、
欧米のそれらの学校には卒業式はありません。

卒業式は英語で

Graduation ceremony 

といいますが、
これが行われるのは大学・・・Universityだけなのです。

ジェイムズ先生は大学院も行ったのですが、それでも卒業式といわれるものは
4年制の大学を卒業する時のみ、だったそうです。
他の時は、学期末の試験をやって、夏休みに入り、Certificate・・・修了書を休み中に受け取りに行くだけ。
なにも格式ばったことはしないそうです。

大学の卒業式に何をしたの?とききましたら、
「スーツを着て、長いローブを羽織って、帽子をかぶって、ホールに座って学長の話を聞いて・・・」
と、そんなに面白いことはなかったと言ってましたが、
でも人生に一度しかない卒業式ですから、きっと特別な思い出だったことでしょう。


ところで、欧米の大学で卒業式に着る「アカデミック・ドレス」
ってとても特徴的ですよね。あの角帽も・・・

ヨーロッパのアカデミック・ドレスは、
オックスフォード大学とケンブリッジ大学が、中世に、ヨーロッパの大学全体の学者・事務員用に開発した服だそうです。
当時は卒業の時でなく毎日着用する制服でした。

中世にデザインされたのですから、今の時代にみると変わった感じがするのもうなずけますね。

しかし、アカデミックドレスの本当の起源は、
エジプトに今もある世界最古の大学と言われるアル・アズハル大学でイスラム学者たちが来ていたゆったりとしたローブなのだそうです。
エジプトが起源だとはちょっとびっくりですよね。

「角帽」は、英語では

Mortarboard や academic cap といいます。

モルタルボード・・・変な名前ですね。これはレンガ積み職人がモルタルを混ぜるのに使う板に形が似ていることから名付けられたのだそうです。面白いですface02

"The aim of education is the 

knowledge, not of facts, but of values."

William S. Burroughs


  


Posted by まいてぃ at 17:55Comments(0)スタッフの日常

2015年03月14日

Charity Stamps

みなさんこんばんは。Kozyです。

今日はちょっとすてきないい話をお届けします。

事務所にあるコルクボードには、英会話の時間割やカレンダーが貼ってあるのですが、
その下に

"Charity Stamps"

と書かれた茶封筒がはってあります。
そこには使いふるしの切手がたくさん入っています。

ジェイムズ先生のところにきたお手紙に貼ってあったもの、
私のところにアメリカの友人が送ってくれたポストカードに貼ってあったもの・・・

なぜ使用済み切手を集めているかというと、
それがボランティアになるからなんです。

沢山集まったらボランティアの団体に送り、
切手収集家の人たちがそれを買い取って、
その売り上げをいろいろなボランティア事業にあてることができるのです。

外国からきた手紙に貼ってある切手には
いろいろと面白い柄のものが。
おもにアメリカ、イギリスのですが、なかにはポルトガルのものもありました。

あ!ジェイムズ先生にぴったりの切手が!
 
機関車トーマスのなかま、ジェイムズですねicon18
  


Posted by まいてぃ at 18:04Comments(0)

2015年03月13日

バレエの本

みなさんこんばんは。Kozy です。

ジェイムズ先生は本好きだということ、みなさんご存知でしたか?
英会話の待合室には英語の本が沢山ありますが、
その多くは先生が古本屋さんなどで見つけてきた本たちです。

先生のお家にも、本が300冊くらいあるんだそうですよ。

昨日、また古本屋さんに出かけたジェイムズ先生が、
私が興味ありそうな本を見つけたからといって買ってきてくれました。
「スーパーガイド バレエ」 すごい直球な名前ですが、

イギリスのバレリーナ、ダーシー・バッセル(この方については1月31日の記事にも書いています!)と、ロイヤル・バレエ・スクールが紹介する、バレエの本です。
バレエの基礎の動きや、舞台、衣装などについて書かれています。

本も大きく、綺麗な写真と詳しい解説がのっていて、バレエを始めたいと思っている女の子が読むのに楽しい本です!

しかもロイヤル・バレエ・スクールの子どもたちがとても姿勢が良くてきれい。

英語で書いてあるので、
英語の勉強にもなりますよ。
といっても、バレエ用語の多くはフランス語なのですが^^
ジェイムズ先生はフランス語もわかるので意味を聞いてみるのもいいですね。


みんな、興味があったら読みに来てくださいねrose



  


Posted by まいてぃ at 18:45Comments(0)スタッフの日常

2015年03月11日

Nougat

みなさんこんばんは。

急に冬の寒気が戻って来ましたね。
今朝は吹雪だったので、子どもたちも登校大変だったと思います。
春が来そうでなかなか来ないですね。

寒いのが嫌いなので
「今日も雪だ~icon04
と気分もダウンicon15していましたが
ジェイムズ先生が気を利かせて
おいしいおやつを買ってきてくれました。
Nougat・・・ヌガーです。
卵白・蜂蜜または糖蜜・ナッツとドライフルーツが入った柔らかい飴のようなお菓子。

もともとはフランスのお菓子ですがヨーロッパ各国で食べられているようで、
ジェイムズ先生の子供の時の定番おやつだったそうです。
子どものとき、先生は週に5ポンドのお小遣いをもらっていて、
それでよくスーパーに行ってヌガーを買い、食べていたそうです。

White nougat ホワイト・ヌガーと言って泡立てた卵白をいれたソフトなものと、
Brown nougat ブラウン・ヌガーといってもっと硬めのものといくつか種類があります。

甘いもの好きの私はおやつを食べてすぐご機嫌になりました。

フランスの作家ヴィクトル・ユゴーが言ったように、
笑いは、太陽のように人の顔から冬を追いだしてくれると言いますから、
ニコニコして春を待ちたいものですface02

Laughter is the sun that drives winter from the human face.
Victor Hugo



  


Posted by まいてぃ at 20:07Comments(0)スタッフの日常

2015年03月07日

シングル・クリームとは?

みなさん、こんにちは。

あたたかく気持ちの良い日ですが、意外に風邪を引いてしまったという声をよく聞くこの頃。
気温の急激な変化や、受験勉強・卒業シーズンなどの疲れから来るのでしょう。

私はいつもどおり元気ですが、ジェイムズ先生は喉が痛いとこぼしていらっしゃいます。

先日のブログに、Single cream・・・シングルクリーム のことを少し書いたのですが、
書きながら、なぜシングルというのか、他にはどんなクリームの種類があるのか、
調べたくなりました。
そうしたらイギリスには本当に沢山のクリームの種類があることがわかりました。

むかって右から・・・

1 Single cream
乳脂肪分18%以下のクリーム。薄くて泡立てられないのですが、これをイギリスではスープにいれたり、先日ご紹介したようにイチゴにかけて食べたりするそうです。コーヒーフレッシュくらいの濃度だそうです。

2 Double cream
乳脂肪分が48%くらいのもので、泡立てることも可能な、日本でいう生クリームに一番近いもの。
泡立てることも出来るのだそうですが、でもなんとホイップクリームとは別。
Whipping cream というものが別に売られています。

3 Creme Fraiche
クレーム・フレッシュといってフランスが起源のもの。サワークリームなのですが、イギリスのものより濃いそうです。

4 Soured cream
アメリカでは Sour cream。サワークリームは日本でも最近売られていますね。
生クリームを乳発酵させたもの。キャロットケーキの上にこれで作った甘いクリームをのせるのは定番ですが、
野菜のディップにいれたり、ジャガイモにバターの代わりに挟んで食べたり。


5 Clotted cream
クロテッド・クリームはスコーンに添えて食べる、イギリスならではのクリームですね。
乳脂肪分55%以上あり、ほんのり黄色味
がかかっています。
伝統的にDevonやCornwallといった地方で造られていて、この地方でアイスクリームを買うと上にクロテッドクリームをトッピングしてくれるんだとか!太りそう~・・・

長くなってきたのでとりあえず止めますが、他にもイギリスにはいろんな種類のクリームが!!
値段も日本よりずーっとお安いので、本当に日常的に使っているようですね。

イギリスに旅行される際にはクリームの取りすぎに気を付けて・・・icon23



 
  


Posted by まいてぃ at 17:31Comments(0)スタッフの日常

2015年03月06日

Cursive Writing

みなさんこんばんは。Kozyです。

先日アメリカの友人から手紙が届きました。
とても遅いヴァレンタイン・カードだったのですが、どんなに遅くてもカードをいただくのは嬉しいですね!

その友人は、いつも字がとてもきれい。
しかもCursive writing(筆記体)で書いています。


(同い年の友人からのバースデー・カード。可愛らしいクルクルとした字体。)

筆記体って、今学校では習わないらしいですね。
どうやら「ゆとり教育」の世代以降、筆記体を習わなくなったらしいです。

かく言う私もゆとり世代なのですが、私はラッキーなことにカナダに留学した時にバッチリ!おそわる機会がありました。

学校でCursive Writingのクラスがあり、週にアルファベットを2~3個ずつ、大きな字で何度も練習しました。
結構この授業が好きで、先生がホワイトボードに書くのを完全に複写しようと頑張っていました。

日本にいると、そんなに筆記体を使う機会もなかったのですが、
昨年夏にアメリカに行って実感したのが、筆記体はまだまだ多くの人たちに使われている、ということ。

ある年齢層から上の人たちは手紙やカードは必ず筆記体で書いていますし、
自分用のメモやノートも、筆記体で書くと早いからかそのようにしている人を多く見ます。

日本でもそうですが、特に女性の間では、綺麗な字が書けることは一種のステータス(?)になっているようですね。

最近、英語の書類にサインをしていてジェイムズ先生に指摘されたのですが、
書類にサインする際、ブロック体でサインする人は少なく、それこそ読めないような個性的な筆記体でサインをするのが普通のようです。
(ジェイムズ先生のサインも解読不可能face06

サインする欄のの下にはたいてい、もう1行線があり、PLEASE PRINT と注意書きがあります。
これは、ここに「ブロック体で」はっきりと自分の名を明記してください、ということなのです。

Cursive writing には基本はありますが、割と自由なもので、人によってさまざまな書き方があり、
人柄が現れるので面白いですね。

わたしも、英語も日本語もきれいな字が書ける人間になりたいと思い、素敵な字のお手紙をいただくと部屋の机の上の壁に貼って眺めています。
 
こちらは、友達のお母様から戴いたもの。美しい字体です。

筆記体は書けなくても読めればよい、ともいいますが、書く練習をすることで読むことができる、つまり認識できるようになると思うので、
ぜひみなさん練習してくださいねface01


  


Posted by まいてぃ at 18:39Comments(0)スタッフの日常

2015年03月03日

Strawberries!

みなさん、こんばんは!Kozyです。

今日は桃の節句、ひなまつりですね!
みなさんのお家ではひな壇を出していらっしゃいますか?
ひな壇を飾るのは、雨水の日(今年は219日)から、33日まで。

桃の節句と言っても、米沢はまだまだ雪が降って寒い!
どこかもっと暖かい地方では、もう桃の花が咲いているのでしょうか。

暖かい地方といえば、今日はある方から、九州の春を分けていただきました!
福岡いちご、あまおうです!


とってもおおきくて、あまくて、すてきな春の味でしたicon06
てのひらに乗せると、こんなにおおきいんですよ。
私の手が小さい、ということもありますが・・・

イギリスも、春から初夏にかけて、いちごがたくさん取れるんですよね。
でも、聞くところによると、イギリスの苺は日本のもののように柔らかくて甘くはないようです。

苺は、デリケートですぐ悪くなりますよね。
でもジェイムズ先生はそんなにすぐ悪くなるものでもないと言っているので、イギリスのいちごは、きっと日本のものより長く持つのでしょう。

イギリスには苺やベリー類をつかったお菓子がたくさんあるようですが、一番オーソドックスな食べ方はシンプルにクリームと砂糖をかけて食べるやり方。
シングルクリームと言って、日本の生クリームより少し入脂肪分の少ないクリームをかけて食べるのだそうです。


  


Posted by まいてぃ at 20:13Comments(0)スタッフの日常